Fox on Security

セキュリティリサーチャー(インシデントアナリスト)で、セキュリティコンサルタントのキタきつねの独り言。専門はPCI DSS

ロック機能付きクレジットカード

三井住友カードが米Dynamics社と共同発表を1月9日にした「ロック機能付きクレジットカード」がなかなかユニークな機能を搭載しそうでしたので、つぶやいてみます。

 

f:id:foxcafelate:20180111170035j:plain

三井住友カードニュースリリースよりカード画像引用)

 

パスコードを入れないとカード番号(真ん中8桁)が表示されない機能になっているところが非常にユニークです。パスコードが分からないとクレジットカードとしての機能(磁気・IC)が全てONにならないので、安全性が高いカード(他人に不正利用されにくい)事が売りのようです。

Dynamics社の技術は複数のカードを取り込めるようなコンセプトなのですが、リリース記事から見る限り、1枚のカードとしてリリースする(複数カードの取り込みは出来ない)様です。

 

公式リリース

 

YoutubeにDynamicsのCES2018の映像がありましたが、この8分~14分辺りが今回発表のあったカードの様です。2月に4種類のカードデザインで出るみたいですね。

youtu.be

確かDynamicsはMastercardが出資してたな・・・と思い、過去の関連記事を探していると、CES2015で良く似た(ロック機能が無い)カードが出展されていました。

ggsoku.com

プロトタイプとはありますが、上記記事中では、PINを入れないとカード機能が使えない(非アクティベート状態)とありますので、、、三井住友カードが言う、”世界初”の部分は商用カードとして・・・という意味合いなのかも知れません。

 

セキュリティ面で考えると、裏面(Amexは表面)のセキュリティコードが動的で変わる方が、一番被害を受ける率が高い非対面取引では有利ですし、カード番号もスマホの”○○Pay”で実装されているような、カード番号が動的に変わる、いわゆる使い捨てカード番号の方が安全性が高い気がしますが、これはこれで需要がある(便利そうな)気がします。

 

使いたい時だけクレジットカードをオンに出来るのは、面白い機能だな・・とは思いつつ、手持ちの三井住友カードは提携カードなので、暫く搭載されない可能性が高く、たぶん切り替え(入手)は当分先になりそうです。それと、新しい技術の対価はそれなりにするはずなので、会費がいくら位UPで設定されるかが鍵となりそうです。

 

 

更新履歴

  • 2018年1月11日 PM(予約投稿)