Fox on Security

セキュリティリサーチャー(インシデントアナリスト)で、セキュリティコンサルタントのキタきつねの独り言。専門はPCI DSS

SNSは知人限定でも拡散される

巨人だから大きく問題となったのでしょうか。紳士が裸の動画を上げるのは気をつけるべきと言えるのかも知れません。

www.nikkan-gendai.com

 巨人は20日、二軍施設でSNSの勉強会を開いた。高橋監督ら首脳陣に加え、一、二軍選手が約1時間、リスクマネジメントの専門家から過去の実例をもとにSNSの使い方などを学んだ。

 知人の男女らと訪れた飲食店の個室で、裸になった篠原慎平(28)を河野元貴(27)が動画撮影してSNSに投稿し、謹慎処分となったことを受けてのものだ。

日刊ゲンダイ記事より引用)

 

◆キタきつねの所感

SNSは怖い。いろいろな炎上騒ぎで言われてきていますが、また実例が1つ積みあがってしまった感があります。とは言え・・「巨人軍は紳士たれ」は読売新聞の経営者として名をはせた正力松太郎氏の遺訓といわれています。

  • 巨人軍は常に紳士たれ
  • 巨人軍は常に強くあれ
  • 巨人軍はアメリカ野球に追いつき、そして追い越せ

   (wikiより引用

 

下2つは正直最近は微妙ではありますが、紳士も・・・今回の事件を見る限り、あまり選手に浸透しているとは言えないかも知れません。

 

もっとも、今回注目したのは、当該巨人選手がSNS(インスタグラム)に投稿した裸(に近い)動画は知人限定公開であったにも関わらず拡散されてしまった事。

数時間の限定公開でも拡散される可能性がある。これがSNSの怖さと言えるのではないでしょうか。

また、拡散した知人(フォロワー)も、「イイネ!」が欲しいがための行動だと思いますが、自分の行動がどういった影響を与えるかを考えない方が多数いる、そうしたSNSコミュニティの特性と言えるかも知れません。

 

余談にはなりますが、記事にある「リスクマネジメントの専門家」は何をコーチングできたのかも、個人的には気になります。

一番のリスク管理は、SNSを使わない事だと思いますが、そうも言えないでしょうし、野球選手がSNSを使うという事であればTwitterのように匿名登録も難しいかと思います。

だとすれば、有名人、野球選手?は常に狙われているという事をを伝えて、知人管理(本当の友達以外も混じってませんか?)を気をつけろ!といった事を教え込んだ感じでしょうか。

更に関連する部分でh言えば、SNSの危険ポイントだけでなく、併せてその記録が残ってしまう可能性がある例えばiCloudのパスワード設定(ハリウッドセレブがここをやられた事件が数年前に多数起きています)であったり、SNSアカウント乗っ取り(これもパスワードが容易に推測できる誕生日やプロフィールに掲載されている情報から類推できるケースで、1-2年前に結構出ていました)なども教える必要がありそうです。

 

SNSという観点では、日産の関連会社経由でのTwitter新車情報リークがつい先日も記事になっていました。気が緩む頃に出てくる話題でもありますので、定期的な従業員(選手)教育を繰り返す事が必要なのかも知れません。

foxsecurity.hatenablog.com

 

ネット炎上のイラスト

更新履歴

  • 2018年6月24日PM(予約投稿)