Fox on Security

セキュリティリサーチャー(インシデントアナリスト)で、セキュリティコンサルタントのキタきつねの独り言。専門はPCI DSS。諸々のお問合せ(取材、執筆、各種お問合せ等)はフォックスエスタ (https://foxestar.hatenablog.com/)をご覧ください。

政治的発言には注意が必要

記事を読んでいて米国の入国審査はここまでチェックしているのかと少し驚きました。レバノンからハーバード大学へ入るはずだった新入生がSNSへの投稿が元で入国を拒否されたと報じられていました。

www.washingtonpost.com

 

イスマイル・B・アジャウィは、金曜日の夜にボストン・ローガン国際空港に着陸し、ハーバード大学での1年生を始める準備をしました。17歳のパレスチナ人学生は、空港を離れることはありませんでした

ハーバード・クリムゾンは、米国当局者がアジャウィを8時間拘留したと報告した。未成年者に尋問し、彼の電話とコンピューターを検索した後、彼らは彼のビザを取り消し、彼をレバノンに送り返しました

どうして?

アジャウィの声明によると、入国管理官は、彼女が「米国に反対する政治的見解を投稿している人々を見つけた」と主張したが、アジャウィが自分自身を投稿したものは何も発見しなかった。

「5時間が終わった後、彼女は私を部屋に呼び、彼女は私に向かって叫び始めました。アジャウィは、役員が彼の電子機器を検索した後に何が起こったのかを説明し、書いた。「私はそのような投稿にビジネスがなく、私はそれらを好まないか、[s]持っていないかコメントし、他の人が投稿したものに対して責任を負わせてはならないと彼女に言いました。」

ワシントンポスト記事より引用)※機械翻訳

 

◆キタきつねの所感

大学入学が許可されていたレバノンの青年が、新たな学生生活に胸を躍らせていたであろう事を考えると何とも言えない気持ちになります。

トランプ大統領イスラム教徒が多い国に対してビザ等を制限している事は知っていましたが、学生ビザ審査が下りた学生が、以降のSNSでの発言(といっても・・・彼の友人のSNS上の発言が問題となった様ですが)を元に、入国拒否やビザ取り消しになる程に、米国での『テロ』に対する警戒度が強いのか、、、と改めて驚きます。

 

特にハーバード大学と言えば、米国でも名門大学の1つに数えられる所であり、普通に考えて・・・そこが入学許可を出した学生が、米国にとって”問題を起こす”というのはあまり想像ができません。ましてや、今回の厳しい入国でのチェックは、彼の宗教的背景やソーシャルメディアの活動ではなく、彼の友人(どの程度の友人度合いだったかは分かりませんが、SNS、例えばTwitterFacebookでの友達の1人に『やんちゃ』な投稿があったからと言って、本人も悪い(危ない)、、という判断に至るのは余程のケースなのではないでしょうか。

 

ワシントンポストの取材に対して、

国税関国境警備局のスポークスマンであるマイケル・マッカーシー氏は、この部門は「米国に入国する物品と人々の安全と許容性を確保する責任がある」とメールで述べた。申請者は、健康関連の根拠、犯罪、安全上の理由、公告、労働許可、不法入国者および移民違反、書類の要件、およびその他の根拠を含むすべての容認できない根拠を克服することにより、米国に入国できることを証明する必要があります。この個人は、CBP検査中に発見された情報に基づいて、米国に入国できないと判断されました。」

 

したがって、個々のビザのケースの詳細については説明できません。通常、ビザ申請者は、申請時とその後の両方で継続的に審査され、米国への渡航資格を維持します。」

 

 (ワシントンポスト記事より引用)※機械翻訳

 

ハーバード大学は、今回のケースに協力をする方針の様ですので、(ワシントンポストが取り上げた事も含め)、他に問題がなければレバノンの青年が学生生活を送れる日が来るのも近いのではないかと思いますが、学生ビザが取り消されている事から考えると、、もう少し解決までには時間がかかるかも知れません。

 

余談ですが、自分の身に降りかかったら・・・と想像した時に、あまりトランプ大統領(米国)の悪口をソーシャルメディアで書いている、、、(まてよ・・書いてたかも知れない・・・)と、ビジネス、あるいはプライベートでの米国の短期入国はともかくとして、将来ビザが取れなくなる(働けなくなる)かも知れないという事に、やはり政治的な発言を実名で発信するのはリスクがあるかも知れない、、そんな風に感じました。

 

 

 

 

 

日本人のためのパスワード2.0   ※JPAC様 ホームページ

7/8に日本プライバシー認証機構(JPAC)様からホワイトレポートをリリースしました。キタきつねとしての初執筆文章となります。「パスワードリスト攻撃」対策の参考として、ご一読頂ければ幸いです。

 

 

f:id:foxcafelate:20190907120919p:plain


 

更新履歴

  • 2019年9月7日AM(予約投稿)