Fox on Security

セキュリティリサーチャー(インシデントアナリスト)で、セキュリティコンサルタントのキタきつねの独り言。専門はPCI DSS

産業技術総合研究所の記事について。

普段このBlogの平均訪問数は、記事によりますが多くて100アクセス~200アクセス位なのですが、産総研の記事を書いた後に、普段の倍以上のアクセスが記録されていました。

 

元記事

foxsecurity.hatenablog.com

はてなBlogでは、アクセス件数が表表示できるツールが標準装備されいるのですが、それで見るとこんな感じです。

 

f:id:foxcafelate:20180225070535j:plain

 

アクセス先ページを見ても、、、74%と相当集中しているのが分かります。こうした記事を見に来る方が多いのは、どなたか別なセキュリティ関係の方がTwitter等で紹介頂いたからかも知れませんし、もしかすると産業研の方も何が書かれているかをチラっと見に来たのかも知れません。

それ以外でもし考えられるとすると、日経の記事を受けて調べてみようと思って、関連情報を上げている当blog(Googleでひっかかりやすい)を見に来た可能性でしょうか。

 

普段は週末に記事をまとめて書いていることが多いので、なかなかタイムリーにはチェックできてませんが、事件続報については気にするようにしています。

この事件について、産業研はまだ調査中で仕方が無い部分もありますが、追加情報を探しに来る人が数日間こちらのサイトまで来た結果がこのヒット数だったのかも知れません。(それだけ関心がある事件だったと言えますが・・・)

 

※一応チェックしましたが、公式情報(事件に対する追加発表)は記事を書いている2/25時点では無いようです。

f:id:foxcafelate:20180225072531j:plain

産業研 お知らせ

 

Twitterでは・・・事件の事は触れてません。発表側(広めたい情報だけをつぶやく)に特化している様ですね。

f:id:foxcafelate:20180225072104j:plain

公式Twitterアカウント(AIST_JP)

 

更新履歴

  • 2018年2月25日 AM(予約投稿)